今年の夏の思い出。

大変ご無沙汰しております。                                  見に来て頂いていた皆さま、二か月以上もご無沙汰しておりました。申し訳ございません。そして、ありがとうございます。

お元気でしたでしょうか?私はこの夏、暑さに負けず体力気力を保つ為に、お肉、鰻、かき氷をよく食べました。おかげで、元気に働きました。

この夏「奈良ならではのものを使った」をテーマにワークショップをさせて頂きました。紙すき体験や仏像の切り絵、草木染など、渋いワークショップの中、ビンバンブンは可愛いリースをご提案しました。スタッフCちゃんの建具職人のご主人さまからご協力頂いた鉋で引いた奈良吉野の杉と檜の皮をたっぷり使ったリース。木の模様も皮の柔らかさも美しく、香りも良くて、たくさんの方に喜んで作って頂きました。夏休みど真ん中、親子のご参加が多く楽しいひとときでした。

写真は仕上げたものでなく、キットの写真。ブルー、レッド、イエロー、グリーンからお色目を選んで頂きました。

何年振りのワークショップだったんだろう。準備も楽しく、当日は木の皮をくるくる巻いて、束ねた髪に付けたり、ディスプレイのオリーブの木の飾ったり。

絵日記にかきたい・・・一日でした。

 

ではまた。

 

 

 

夏の教室。

毎日暑いですね。夏バテされていませんか?昨日、夏バテの危険を感じたので、餃子3人前食べて寝ました。おかげで今日はとても調子が良いです。

毎年、暑い夏は花もちが良くないので、この時期の教室はアートフラワーのアレンジやリースを作って頂いているのですが、今年は少し変えて、生花のリースをご用意いたしました。紫陽花とオリーブをベースに瑠璃玉アザミ、ニゲラの実など、ドライになっても美しい花材です。数日、ガラスのお皿に上に置いて涼し気に生花で飾って頂き、そのあと、リースに。秋になると実物を入れたくなる、そんなナチュラルなリースです。この緑と白の紫陽花が大好評でした^^

写真はベースの花材だけのリースです。アンティークのアメリカンクラッカーのような洋梨を添えました。ボコボコがまた可愛いです。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

夏の定番。

庭の水やりをしていると、カマキリが登場。どこにいるでしょうか?葉に馴染んでますね^^

 

子どもの頃からずっと夏は嫌いだったのですが、ここ数年、何となく夏もいいな、と思います。カラッとした暑さや、木々が成長するパワー、夕立の匂い。力を貰える気持ちになります。

最近、夏の甲子園高校野球の地元の大会をしている球場の近くを通ることがよくあります。声援やブラスバンドの音が聞こえる、球児の姿を見る・・・それだけで胸も目頭も熱くなり、その日は高校野球定番の応援歌が頭の中でグルグルまわります。

暑いです。先日、軽く室内熱中症になり、3種類のアイスクリームを食べたら、すぐに治りました。夏太りの始まり。

 

ではまた。

 

暑中お見舞い申しあげます。

こんにちは、ビンバンブンです。

更新が滞っております…「とってもご無沙汰で申し訳ございません」と、隣で申しております。仕事の隙間にこうしてブログを打つ時間を作る訳ですが…実は二人の人間で打っているのですが…今隣で、

「これからブログを書いた時ペンネームつける?♪ 私はチップ、貴女はデールみたいな♪」「私わさび、貴女からしとか♪♪」「貴女ウニは?私イクラ♪♪♪」「そばとうどんとか♪♪」「醤油ちゃんとウスターソースちゃんは?♪♪♪」

何か言っています。全部却下。(食べ物ばっかり…)
「珈琲ちゃんと紅茶ちゃんは?♪♪♪」「あ!だるまちゃんとてんぐちゃんは?」
まだ言っています。却下却下。

どうぞ皆さまお身体に気をつけて。 暑い夏を元気で健康でお過ごしくださいませ。

 

 

この夏何度も通ってしまいそうな「レモンとキウイのパフェ」。

本日の担当はだるまちゃんでした。^^

 

 

 

 

 

『BEAUTY AND THE BEAST』

こんにちは。ビンバンブンです。

今年の春は『美女と野獣』の映画が人気でしたね(現在進行中??)。
私もGWの真っ只中に観に行き、ほぼ満席でした。
映画館は子どもたちも大勢でしたが、映画自体は大人向きの映画で…子どもへの媚び諂いが殆ど無い、ディズニーって凄いなという感想。
夜のシーンが多く、二人が近くなっていく城内も暗い暗い画面が続くのですが、“闇が光を際立たせる”最後に繋がっていきました。ベルが可愛くてドレスを纏うシーンでは子どもたちも(わ~♡)っとなり私も(わ~♡)、野獣が歌う度にグスグス泣き(T-T)私だけでなく周りでもすすり泣く声が聞こえました。

吹き替え版を観た3日後、字幕版を観に行き^^;それから数週間、私のイヤホンからはアリアナ・グランデの『BEAUTY AND THE BEAST』リピートでした。
これからのブライダルでこの曲が流れることが多くなるだろうなと思いました。

数年前に、「美女と野獣のイメージで。」とブーケをご注文頂いたお客さまがおられました。
この流行りの来る先駆けに…たった一人のヒトと出逢われたのですね。^^

 

 

 

 

若葉のころ。

 

 

5月半ば、近くの葛城山や二上山が木々の新芽の色で生き生きしています。一年に数日のその景色はとても迫力があり力強さを感じます。

そんな山々に見守られながら^^今年も母の日が終わりました。数多くある花屋の中から、ビンバンブンを選んでくださったお客様の大切なお気持ちをしっかり受けとめ、お作りし(今年はサーモンピンク系、季節のお花の姫リョウブも少し入れ)お届け致しました。

配達の時、お花を見て喜んでくださるお母様のお顔を見ると私も嬉しくなります。毎年お届けするお母様とは玄関先でお喋りをして笑ったり、「車で飲んでね」とドリンクを頂いたり・・・今年も楽しく感謝の一日でした。ありがとうございました!

 

ブログのタイトル、なぜか急に『若葉のころ』て出て頭から離れない。調べると、ビージーズの『First  of  may』の邦名なのですね。久しぶりに聴いたら懐かしい。爽やかで耳から新芽が出そう^^

ではまた。

 

 

 

紅茶が似合う。

 

 

なんと!気が付くとゴールデンウィークが始まっていました。昔、ゴールデンウィークは忙しく仕事をしていましたが、ここ数年はゆったりです。今週は遠くに出かけたり、今日は明るいうちに帰宅したり。

そんな中、今年も庭のモッコウバラが満開に咲いております。つる性なので壁に張っていき、その上から垂れる姿が優しい。前に、あまりにも美しいので、二、三本ハサミで切り、自宅に飾ったのですが、外で咲いている時の方が美しく感じました。それからは、一本も切ることなく、庭を眺めています。奥の建物がビンバンブンの事務所です。

そんなモッコウバラに「少し気を休めて、またしっかりしなさい!」と言われている気がしてきました。さ、明日から、また気を引き締めていきます。

ではまた。

追伸、前回の写真が横向きになり見えづらくすみませんでした。これもまた課題のひとつです^^

 

 

ちらみせ。

 

数日前は半袖で過ごし、でもまだストーブは置いているという日々。桜は花が散り、葉がにょきにょきしています。

季節感を大切にしたい、なんて言ってるのにまた桜の話です。もう一回だけ^^

ブライダルのお花は、直接新郎新婦さまとお打ち合わせをし、花材やお色目、イメージ等を決めていくのですが、中には、全てフローリストにとお任せいただける方もいらして、そんな時は、何となくお二人の雰囲気のお花に、少しだけ季節感を入れます。

先日は新婦さまが、アルバムの中のバラを指して「このバラを使って、あとはおまかせします。」と。スイートアバランチェというピンク色のバラを気に入って頂きました。

三月前半でしたので、甘いスィートアバランチェとスカビオサ、爽やかな紫陽花と可愛いスイトピー、プラス小さい彼岸桜を少しだけ入れました。桜を入れると和のイメージに寄ってしまうので、短く挿し控えめに。

少し入れただけで、春の空気が流れました。あ~~気持ち良い良い。

はい、これにて桜おわり。早く季節に追いつかないといけません^^

 

ではまた。

 

 

今年の桜の始まり。

 

大変ご無沙汰しておりました。前回のブログが二月の最初、そして今は四月。その間、このブログを観に来ていただいた方、すみません。そして、みなさま、ありがとうございます。

今、たくさん桜が咲いている時期ですが、今日のブログは、二月半ば桜が市場に出てきた頃のことです。( 写真、お花は後ろ姿です^^)

竣工式のお祝花の仕事がありました。奈良県十津川村 (十津川村は奈良県の最南端にある日本一大きい村です)の3つの小学校が統合し、新しい小学校の竣工式です。校舎は十津川村の木材だけで作られているそうです。素晴らしいと思いました。杉の香りがいっぱい!なんて気持ちがいいのでしょう。ここでの生徒さんたちの新しい小学校生活が始まる姿が目に浮かび、そして、山の中の、これまた山の中の小学校に、とても嬉しい気持ちになりました。

桜を入れて良かった。

片道2時間半、走っても走っても山の中。なかなかのドライブでした。

ではまた。

 

アネモネのリストージュ

こんにちは。ビンバンブンです。

先日の新婦さま、「アネモネが大好きなんです。」とのことで会場装花にアネモネを添えさせて頂きました。

 

そして新婦さまのお飾りのお花にも。

立食パーティーということでゲストのお側にいくのに・・・アーテフィシャルのリストージュをお薦め致しました。リストージュとは手首をお飾りするお花です。新婦さまが大好きでいらっしゃるアネモネのリストージュ。

大変気に入って頂き、新郎さまのお国のイギリスでの挙式にも付けられるとのこと。嬉しいお話です。

可憐なリストージュ、いってらっしゃい。あちらでも花嫁さまをより美しく見ていただけますように。頑張って。^^